異常な部活動に喝!

高校吹奏楽の県大会をあさってにひかえ、息子は毎日練習漬け。

といっても息子は出場しません。でも皆と一緒に練習!!

昨日までの3日間は高原の音楽ホール付きホテルで夜中まで練習だったようです。
そして今日も明日も帰宅は10時過ぎという練習のすごさ!!

中学校ではあり得ない練習量です。
三年生はこれが最期の大会となる可能性が高い。でもあと一歩で次の大会も狙えるのでは・・・という思いが、彼らをそこまで熱中させるのででょう。

「なんだか劣等生がする試験前の 一夜漬け勉強みたいだな」

と言う私に、息子は無言でした。。。

でもあさって大会をひかえているのに、その前日まで遅くまで練習して効果あるのかしら。
音楽のことは分かりませんが、勉強でもスポーツでも前日はゆったりと構えて心と身体を最高の状態に持ってゆけるように調整する日だと思うのですが。

前日まで焦ってやる状況で良い結果が得られたことは私にはありませんでした。

ま、高校生はいろんな体験をしてみるのがいいでしょう。全国大会(普門館)なんて 夢のまた夢。彼ら自身が良く分かっているでしょう。でもとことん自分を追いつめてみたいと思っているように感じます。

この大会が終われば、三年生は大学受験モード。もう一生バンドで楽器演奏することのない生徒もいるでしょう。そんな想いを抱きながら、大会直前に必死になっている彼らの姿は美しくも感じられます。

一応彼らの名誉のために言っておきますが、県内では有力校のひとつです。「文武両道」をモットーに掲げる学校にふさわしい生徒たちだと思います。
顧問にやらされているのではなく、自分たちの自主的行動であるし、普段は部活中心 ではないから私も応援できるのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。